夏がやってくる!伊豆海イベントカレンダー2023

富戸や川奈の海岸線は4000年〜1万5000年前の噴火でできた地形です

溶岩踏んだらどうなるの?っていう危ない実験映像ではありますが、、、

ちょっと興味あったりして、、、

それにしてもこんな溶岩が流れてきて伊豆海ダイビングリゾートの地形も

富戸も川奈も作ったんだな〜って考えるとおもしろい。

ロマンですな〜

泉と吉田かめはジオパーク構想のもと、マリンジオガイドとして勉強をしています。

私たちの潜る海中にもこの溶岩の痕跡があります。

溶岩が急に冷やされてたところ、溶岩が流れた跡を見ることもできます。

ゆっくりと条件良く冷やされるとこの写真のように規則正しい形、柱状節理になるのです。

この付近の海でもこの片鱗がいろんな場所に見られます。八幡野の前の島、沖の島は本当に綺麗な六角形をしていますよ。

みなさんもこんな視点から海を見てみてもおもしろいと思います。僕らもジオマリンガイドそしてジオの切り口から海を紹介してまいりたいと思います。

あつ泉より^^)

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする